メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
米ドル/カナダドルのロング|2023年第2四半期の注目のトレード機会

米ドル/カナダドルのロング|2023年第2四半期の注目のトレード機会

Zain Vawda, アナリスト

米ドル/カナダドル(為替)のロング:金利差と価格変動がさらなる上昇をサポートする

カナダ銀行が利上げサイクルを一時停止すると発表して以来、カナダドル米ドルに対して下落している。カナダ銀行(中央銀行)は当初、非常に積極的な利上げを実施していたが、最近のインフレデータを考慮すると、一時停止したことは正しい判断だろう。カナダ銀行はインフレ対策で成果を上げている数少ない中央銀行の1つだ。前年同月比のインフレ率は、2022年6月の8.1%をピークに着実に低下しており、2023年2月の数値は0.7%低下し、5.2%(予想5.4%)となった。もちろん、この状況は2週間ほど前からすると必然的な結果のように見えるが、米国の銀行セクターの混乱により、2023年における政策金利のピークの見通しが大幅に低下し、米ドルを圧迫している。

2023年第2四半期の注目のトレード機会|2023年第2四半期のガイドブック【完全版】を無料で入手するには以下のバナーをクリックしてください。

注目のトレード機会:2023年第2四半期
注目のトレード機会:2023年第2四半期
推薦者: Zain Vawda
絶好のトレード機会の予測を無料で入手
ガイドを入手

しかし、3月21日〜22日にかけて開催されたFOMC(米連邦公開市場委員会)ではFRBは利上げサイクルを継続、マーケットは5月に追加利上げを実施した後に一時停止するとの見通しを示している。パウエルFRB議長は信用状況が悪化しているにもかかわらず、2023年中に利下げを実施する可能性は低いと言及した。5月に利上げが実施されるかどうかに関係なく、テクニカル的な見通しとファンダメンタルズは依然として、米ドル/カナダドルのさらなる上昇を後押しする可能性があるだろう。

テクニカル分析

米ドル/カナダドル 週足チャート

TradingViewでチャート作成:ザイン・バウダ

テクニカル分析の観点から週足チャートで全体を見ると、2022年11月の安値以降、高値と安値を切り上げている。

以下の日足チャートでは、50日移動平均線が長期的な100日移動平均線を上抜けてゴールデンクロスが発生していることを確認できる。この状況は通常、強い上昇相場に入ることを示す。

米ドル/カナダドル 日足チャート

TradingViewでチャート作成:ザイン・バウダ

米ドル/カナダドルの最も低リスクなエントリーチャンスとして、トレンドラインを上抜けて終値を付ける、または上抜けてから下落してトレンドラインを再び試す場合が挙げられる。しかし、1.3660〜1.3650のサポートゾーンに向かって押し下げられる可能性もあり、その場合、優れたリスクリワードの機会が提供されるだろう。このサポートゾーンのブレイクは強気バイアスを無効にするものではないが、弱気バイアスへ移行する鍵を握る水準は1.3580のサポートラインとなるだろう。日足のローソク足が1.3580を下回ると、強気バイアスが無効となる可能性がある。

上昇した場合のレジスタンスラインと潜在的な目標は1.3850、心理的な水準である1.4000、1.4170付近にそれぞれ位置している。

2023年第2四半期の注目のトレード機会|2023年第2四半期のガイドブック【完全版】を無料で入手する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。